子供の健康

喘息時の呼吸を楽にする

喘息は器官や肺の炎症により気流が制限され起こります。小児喘息は一般的に良く知られた慢性疾患のひとつです。発作はさまざまな環境因子が原因で起きるので、両親にとって子供を喘息から守るのは難しいことです。発作の重症度や頻度を軽減するため、研究者たちが一般の喘息薬の他に自然の治療法を探していたところ、カシスポリフェノールが子供の喘息に効果的であることが分かりました。 カシスポリフェノールが気道を拡げます カシスポリフェノールは喘息(過剰な炎症反応が原因で起こる)による気道の塞がりを防いだり緩和する抗炎症作用があります。研究者はポリフェノールが豊富に含まれているカシスは、喘息の重症度や頻度を軽減するのに、通常の喘息薬や治療に加えるサプリメントとしての効果に期待しています。この効果は突然の喘息による両親の負担を和らげ、子供が元気に生活するのをサポートしてくれます。 ニュージランドのプラントアンドフーズ国立研究所の科学者は喘息に苦しむ何百万人の子供たちを救う発見に歓喜しました。彼らの研究はカシス(ブラックカラント)に含まれるポリフェノールが、喘息の原因として知られる肺組織(CCL26)にある炎症成分の分泌を防ぐことを発見しました。 アントシアニン量の上昇とCCL26分泌の減少 必須ビタミンとミネラルで健康的な呼吸をサポート 健康な免疫力をサポートするには、ビタミンA、C、E、B6と必須ミネラルである亜鉛は、喘息を減らし炎症反応を抑制、正常化します。

子供の健康な心臓と血液循環を活性

肥満とコレステロール値の高い子供が増え続けていることは現代の私たちにとって大きな気がかりな点です。小児肥満は特に幼少期だけの問題だけではなく、大人になってからも深刻な心臓血管系の病気へのリスクとなりえます。 近年、子供の健康をより向上させる自然で効率的な方法を求めてきましたが、カシスポリフェノールやアスタキサンチン、コエンザイムQ10と、いくつかの必須ビタミンとミネラルなどの強力な成分がサプリメントとして気軽に摂取できるようになりました。 カシスとアスタキサンチンの血液ポンプ作用 カシスポリフェノールと優れた抗酸化物質のアスタキサンチンは、血行を促進し、アテローム性動脈硬化症(動脈にコレステロールの血管壁を形成し血管を硬くする)を軽減させることが臨床的に明らかになりました。 血行を促進することで栄養が効果的に身体中に行き渡り、子供の成長を促します。 同時に大人になってからも、血栓や心臓発作、脳卒中などの多くの危険な心臓血管の症状を防ぎ、プラークが徐々に蓄積されるのを予防します。 アテローム性動脈硬化 実際、日本でカシスを摂取した後、冷水に1分間手を浸けた場合の体温の上昇具合を測る実験を行いました。カシスエキスを摂取した被験者の手は血行が促進され、体温が上昇しているのをサーモグラフィー画像で確認出来ました。カシスエキスを摂取していない場合は、15分経過しても体温が戻らなのに対し、摂取した場合は10分以内に体温が戻り始めることが実証されました。