ブラックカラント(カシス) / アントシアニンと弊社について

ブラックカラント(カシス) / アントシアニンと弊社について

“ベリーの王様”カシス カシスベリーが他の全てのベリー類の中で、“ベリーの王様“と呼ばれているのは何故でしょう?カシスの果実は非常に多くのビタミンとミネラルを含み、さらに同様の果実の中で最も強い天然色素が高い抗酸化物質をもたらします。ヨーロッパの国々ではジュース、ジャム、ドライフルーツとして食され、ワインや食品の天然着色剤として、インフルエンザや眼、心臓へ長寿のもととして、日常的に愛されてきました。 カシスはヨーロッパで数世紀にわたり、万能薬として使用 ヨーロッパでは、カシスは様々な病気や健康障害に効果を示す薬品としての医療目的で600年以上も使用されてきました。1636年のGerarde Herbal Encyclopediaには、カシスは腸チフス、痛風、リウマチ、腸疾患、皮膚の感染症、眼の疾患、尿路等に治療効果があり、使用されていたと記載されています。 カシスとワイン発酵の長い歴史と心臓健康の保護の関係 フランス人はバターやお肉といったヘビーな食事と共に赤ワインを日常的に食しているにも関わらず、心臓疾患を患う人の割合が低いのは良く知られています。この事実は“フランスの謎”として非常に多くの研究者の医療研究の対象となっています。それらの研究を通じて、ワインの見た目や香りをさらに高めるための着色安定剤としてカシスジュース濃縮物が使用されていたことが明らかになりました。

ニュージーランドカシスとは

自然豊かな澄んだ綺麗な大地と強い陽光の下に育ったカシス 全世界のベリー類の中で最も強力且つパワフルなアントシアニン スーパーフルーツ界の “ベリーの王様!!!“   “ベリーの王様”カシス カシスベリーが他の全てのベリー類の中で、“ベリーの王様“と呼ばれているのは何故でしょう?カシスの果実は非常に多くのビタミンとミネラルを含み、さらに同様の果実の中で最も強い天然色素が高い抗酸化物質をもたらします。ヨーロッパの国々ではジュース、ジャム、ドライフルーツとして食され、ワインや食品の天然着色剤として、インフルエンザや眼、心臓へ長寿のもととして、日常的に愛されてきました。 カシスはヨーロッパで数世紀に亘り、万能薬として使用されていました ヨーロッパでは、カシスは様々な病気や健康障害に効果を示す薬品としての医療目的で600年以上も使用されてきました。1636年のGerarde