いつまでも若々しく元気でいるための秘訣

「血管年齢」って聞いたことありますか? 一般的に血管は加齢とともに硬くなっていきます。「血管年齢」は血管の硬さが何歳に相当するかを表します。あなたの実年齢が血管年齢と同じとは限りません。 「血管力」とは? 血管に柔軟さや弾力があり、血管の内壁がなめらかで、血液をスムーズに巡らせる力のことを「血管力」と呼びます。血管年齢が高いと動脈が詰まり、心臓発作を引き起こす原因になります。 一酸化窒素(NO)で「血管力」アップ! 一酸化窒素(NO)は、血管の内側を覆い血液に直接触れている「血管内皮細胞」と呼ばれる細胞から放出されます。この一酸化窒素には、血管を拡張、柔軟にすることで動脈硬化や炎症性疾患を防ぐ作用があります。「血管力」が高いと、血管内皮細胞から一酸化窒素がたくさん放出され、プラークの形成や血栓を予防します。 カシスアントシアニンで血管内の一酸化窒素が増加! 内皮細胞の一酸化窒素放出を活性化させるカシスアントシアニン